新着情報

私立大学の人気が高まっている

最近は文系卒業生の就職率がかなり良くなってきています。そのため、文系の定員の比重が高い私立大学を選ぶ人が多くなってきています。私立大学の中でも勉強方法や特徴が全然違うので、ランキングを参考にして自分に合っている学部を見つけましょう。

人気の私立大学ランキング

no.1

勉強できる環境が整えられている大学

日本で一番人気の大学は、学生が勉強できるような自習室を完備しています。自習室は図書館とは別の空間にあり、大人数でも利用できるようになっています。自宅で勉強できないような人でも、学校の自習室を利用できます。

no.2

研究室が充実している大学

将来研究員などになりたい人は、研究施設が充実している大学を選ぶといいです。最近は養殖技術に力を入れている大学もあり、それらを利用することで就職にも有利になります。研究できる内容をしっかり把握しましょう。

no.3

ネットで願書を提出できる大学

願書を提出する際は手書きが一般的ですが、最近ではネットで提出できる私立大学も増えています。ネットであれば手書きに比べて手軽になるので、手間が省けて楽できるでしょう。複数の大学を受ける人は利用したほうがいいと言えます。

no.4

企業からの評価が高い大学

企業から注目されている大学なら、就職の際に有利になるでしょう。どのような企業から注目されているかわからないときは、事前に調べておくといいかもしれません。自分が就職したい企業が注目している大学に進学しましょう。

no.5

少ない学費で通える大学

お金に余裕がない人は学費が安い大学を選ぶことで、生活費を節約しながら学校に通うことができます。他にも奨学金をたくさん借りられる学校も人気が高くなるでしょう。学校の種類にもよりますが、無料で学校を利用できるところもあります。

私立大学の在学生による口コミ

就職率が高い大学に入れてよかった

近年は就職難ということもあり、就職の競争率が高くなっています。そのような時代で少しでも就職に有利になりたいのであれば、就職率が高い学校を選んでもいいと思います。就職を視野に入れていた私にとっては満足です。

学費が安くて助かった

私立大学は国公立に比べて高い学費が必要になるのですが、学費の免除や奨学金制度などがあり、貧乏な私でも入学することができました。お金がないからといって諦めるのではなく、制度が充実した大学を見つけることも大切です。

オープンキャンパスを利用してよかった

学校にもよりますがオープンキャンパスを実施しているところもあります。オープンキャンパスは学校の中身を知ることができるのでおすすめです。私は複数の学校のオープンキャンパスに参加したので、自分にぴったりな学校を見つけることができました。

進学イベントに参加してよかった

進学イベントはいろいろな大学が参加しているので、自分に合っている大学を見つけることができました。一度にたくさんの大学を見られる上に、担当の人から詳しい話を聞くことができます。時間がある人は是非参加してほしいと思います。

面接対策などもしておいてよかった

大学受験は試験が重要になるのですが、面接も同じくらい重要になります。事前に対策しておいたほうが良いでしょう。ただ、受験勉強のほうが時間がかかるので、私の場合は一月くらい前から対策をして合格できました。

[PR]

私立大学の入試日程をチェック!
受験勉強の目安にイチオシ!

試験日の調べ方を紹介

女子学生

入試日程を確かめてから勉強する

受験勉強をするときは試験日を確認してから取り組んだほうがいいです。試験日を知っておくことで、時間を逆算して計画を立てられます。受験勉強の終盤になって慌てることもなくなるでしょう。試験日は私立大学によって微妙に違います。

専用のサイトで確認する

全ての大学の試験日を調べるためには時間がかかってしまいます。まとめて一気に調べたいときは、専用のサイトを活用するといいかもしれません。サイトにもよりますが、全国の私立大学のことを調べられることもあります。

私立大学のことを調べられる

専用のサイトであれば試験内容だけでなく、私立大学の学科まで調べることができます。入学金や学費、奨学金制度なども確認できるでしょう。詳しい内容を確認してから志望したほうが、選んだ後に後悔しにくくなると思います。

広告募集中